1. HOME
  2. 時事
  3. 菅首相、原発新増設「現時点で考えず」=温室ガス「50年ゼロ」達成で―衆院予算委 (2020年11月4日) – エキサイトニュース
時事

菅首相、原発新増設「現時点で考えず」=温室ガス「50年ゼロ」達成で―衆院予算委 (2020年11月4日) – エキサイトニュース

時事

24

情報源: 菅首相、原発新増設「現時点で考えず」=温室ガス「50年ゼロ」達成で―衆院予算委 (2020年11月4日) – エキサイトニュース

カーボンニュートラルは大歓迎、自分がV8信望者ではあるけれど、ただ原発を0にすると耳あたりの良い言葉はどうなんだろう。

エネルギーとして再生エネルギーはありだと思うし、この先進めて行かなければならない重要な課題だ。

では原子力はどうだ。核分裂、核融合によるエネルギー技術は宇宙開発、極限エネルギーとして重要ものだと思う。科学技術で克服しなければならないものだ。

いかに100%を求めて安全に利用できる技術を身につけるかは進歩だと思うし、エネルギーのない日本がこの先も先進国であるためには技術立国でなければならないだろう。観光立国なんてものは夢に消えた。

福島だって解決しなければならない。廃炉するためには技術革新が必要だ。そのためには若い技術者の力と知恵が必要。しかし、この先使わない技術となったら誰も原子力を研究しないだろう。

今こそ鉄腕アトムとお茶の水博士の出番なのに。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。