1. HOME
  2. 趣味と蘊蓄
  3. テスラ、新型Roadster生産は2022年になる見通し。「ほぼ量産仕様」の試作車は年内完成か – Engadget 日本版
趣味と蘊蓄

テスラ、新型Roadster生産は2022年になる見通し。「ほぼ量産仕様」の試作車は年内完成か – Engadget 日本版

趣味と蘊蓄

12

テスラのイーロン・マスクCEOは、新型のTesla Roadssterが当初予定から2年遅れとなる2022年までは、生産が開始されないと述べています

情報源: テスラ、新型Roadster生産は2022年になる見通し。「ほぼ量産仕様」の試作車は年内完成か – Engadget 日本版

この性能でこのお値段は妥当だと思うが、楽しめる場もないので必要なのは官能性、となると遅くていいからV8が正義

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。